サイパト


サイパト

目 次  *注:当サイバーパトロールが受けた相談ばかりではありません

  1. 共通の対応・心構え
  2. 詐欺・架空請求
  3. 迷惑メール
  4. 誹謗中傷
  5. ウイルス被害
  6. 不正アクセス
  7. 携帯電話・スマートフォン
  8. インターネットショッピング・オークション
  9. オンラインゲーム
  10. その他
        
            免責事項
             ・当サイト内掲載の情報については、適切な情報の記述を期しておりますが、事例の対応方法は
              一例を示すものであり、具体的に必要な対応は個々により異なります。また、利用者が本ペー
              ジの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
             ・当サイトに掲載されている情報は、予告なく変更・削除されることがあります。


 8.インターネットショッピング・オークション

   インターネットショッピング(オンラインショッピング)は、インターネットを通じて買い物
   ができるサービスのことで、多くの場合、パソコンの画面上で注文を受け付け、宅配業者によ
   って商品を届けます。決済方法は、クレジットカード、銀行口座振り込み、コンビニエンスス
   トア決済、電子マネーなどが利用できます。
   インターネットショッピングを提供するウェブサイトは、オンラインショップと呼ばれ、小規
   模事業者の集合体として運営されているウェブサイトは、サイバーモール(電子商店街)とも
   呼ばれています。
   インターネットオークションは、インターネットを通じて出品や入札の競売(オークション)
   を行うこと。ネットオークションとも言います。

    Q1:インターネットショッピングで商品を購入し代金を振り込んだが品物が届か
       ない。また、販売者とも連絡が取れない。


     →A:ネットショップにどうしても連絡がつかない場合には、期日を定め、商品送
        付または返金を求める内容の手紙に配達証明を付けて送ります。また、電話
        やメールでのやり取りの記録、代金振込みの控えなど、関係のある資料は印
        刷しておいたり、データで整理して保管しておきます。

     →A:書類が受取拒否や宛先不明を理由に戻ってきた場合や、詐欺などの疑いがあ
        る場合は、消費生活センター、警察署に相談しましょう。


    Q2:オークションで商品を落札して、代金を振り込んだのに品物が送られてこな
       い。また、出品者とも連絡が取れない。


     →A:サイトで、出品者の評価を参考にし、評価が悪い人、対応がルーズな人との
        取引は避ける。

     →A:評価の高い出品者でも何人かの決まった人からの評価のみの場合は、参加者
        をだますために、自分が出品した品物を自分で落札、または「サクラ」を使
        ってして評価を上げている場合もあります。


    Q3:インターネットで、電化製品やブランド品等が格安で出品されている、いわ
       ゆる“ペニーオークション”で落札できなかったのに高額な手数料を請求さ
       れた。


     →A:一般のインターネットオークションは、入札だけでは費用がかからず落札者
        のみが商品代金を支払うようになっているが、いわゆる“ペニーオークショ
        ン”は、落札できなくても入札した手数料は支払わなけれいけない仕組みに
        なっています。入札に没頭し途中でやめると手数料が無駄になると思い、入
        札し続けた結果、落札しても高額請求になったりと、落札できなくても手数
        料の支払いが請求されます。また、オークションでは価格を吊り上げる「サ
        クラ」入札にも注意する必要があります。

     →A:オークションへの参加は、冷静な判断力を失わないようにします。また、サ
        イト内で使用する「通貨(ポイント)」は一度購入すると返金されないこと
        も注意が必要です。


    Q4:インターネットのクーポンサイトで、共同クーポン券を購入すれば、通常よ
       り安い料金で商品やサービスの提供を受けることができるということで購入
       したが、実際のものと広告に出ていた内容が違っていた。


     →A:決められた時間内に一定の人数がクーポン券を購入すれば契約は成立となり
        、割引のクーポン券を取得することができるが、一定時間内に最低販売数に
        購入枚数が届かなければ、契約は成立しないという仕組みになっている。

     →A:→A2:広告に出ていた写真と量や質等の内容が明らかに違ったりした場合は
        、消費生活センターに相談します。また、解約できないこともあるため、よ
        く確認し購入は慎重に行ってください。


      ※ネットショッピング・オークション対策※
       ・インターネットショッピング・オークションでは様々な物が取引され、インタ
        ーネットの普及に伴い利用者が増加し手軽に個人売買ができるため、多くの人
        が利用しています。これらは、相手と直接会わずに、ほとんどの場合メールの
        やりとりで代金の支払いや品物の発送を行います。このため、詐欺などの被害
        にあう可能性も高くなっています。
       ・出品されている品物の写真の写りが悪くても出品者自身が撮影した方が、カタ
        ログなどのきれいな写真よりも安全性が高いといえます。
       ・オークションに人気商品が格安で出品されていても、すぐに落札するのではな
        く十分注意します。
       ・匿名性が高いフリーメールやウェブメールを利用している出品者には注意しま
        す。万一被害にあった場合、相手方を特定することができませんので、できる
        だけプロバイダから割り当てられたメールアドレスを使用している出品者から
        購入します。
       ・ショップの所在地(住所)や担当者名、特に電話番号が書かれているかどうかを
        必ず確認し、これらが掲載されていないサイトとは取引しない。また、個人相
        手の場合もメールアドレス、住所や名前、電話番号などで身元の確認が必要で
        す。身元の確認ができない相手からは購入してはいけません。
       ・支払い方法が前払いだけでなく、カード支払い、代金引換など複数用意されて
        いるショップを選ぶようにする。初めて購入するショップでは、代金の支払い
        をできるだけ代引きや第三者仲介のサービス(エスクローサービスなど)を利
        用します。
       ・万一、被害に遭った場合を考え、相手とのメール、ショップ名称またはオーク
        ションサイト名(URL)やメールアドレス、代金支払の書類等の取引き状況を
        記録しておきます。
        特に、相手からのメールは重要なことが分かることがあるので、メール本文だ
        けでなく、ヘッダー情報も印刷しておきます。また、メールのデータもパソコ
        ンに保存しておきます。
       ・オークションに参加する際は、不審なサイトでは利用しないこと。トラブルに
        あったら消費生活センターに相談します。
       ・返品や返金に関する内容を必ず確認しておきます。なお、2009年12月1日以降
        の通信販売による契約は、返品の定めの記載が無い場合、商品が届いてから
        8日以内は消費者が送料を負担することで返品できます。
       ・出店しているショッピングサイトをインターネット検索を使って事前に評価を
        見ておく。
       ・商品が届いたら、すぐに中身をチェックする。商品違いや汚損、破損があれば
        、すぐにショップに連絡する。
       ・住所、氏名、クレジット番号や暗証番号などを入力する画面では通信が暗号化
        (SSL)されているなど個人情報の取り扱いが適切なインターネットショップ
        を選ぶこと。


    ↑ページの最初へ


         <-- 前の項目(7.携帯電話・スマートフォン)へ
                         次の項目(9.オンラインゲーム)へ -->

 



       リンク集                                       個人情報保護について
Copyright (C) 2012 riis All Rights Reserved.