サイパト


知恵袋

目 次

  1. フィルタリングって、知ってますか?
  2. フィルタリングの有効活用について
  3. 実際におきているトラブル
  4. トラブルの事例紹介
  5. アダルトサイトの高額請求
  6. 自殺サイトで実際に起こった事件
  7. こどものネットのせかい
  8. おとなもこども要注意!
  9. メールの送受信
  10. SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)利用上の注意点
  11. Wi-Fi(無線LAN)利用上の注意
  12. 設定をチェック
            免責事項
             ・当サイト内掲載の情報については、適切な情報の記述を期しておりますが、事例の対応方法は
              一例を示すものであり、具体的に必要な対応は個々により異なります。また、利用者が本ペー
              ジの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
             ・当サイトに掲載されている情報は、予告なく変更・削除されることがあります。


         

 mixi、Facebook、TwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が広がりをみせてきました。思わぬ発見もあり、楽しいサービスですが、個人情報がネットワークに流れ半永久的に残ってしまう危険性も高いサービスと考えられます。
 どんなSNSサービスが存在するか、ウィキペディアサイトに詳しく掲載されています。保護者の方は一度閲覧されておくことをお勧めします。

日本ネットワークセキュリティ協会が、「SNSの安全な歩き方~セキュリティとプライバシーの課題と対策~」という報告書を出しています。

この報告書には、下記のような課題と注意点が示されています。

mixi、Facebook、Twitterなどでは、以前の新聞雑誌やラジオ・テレビとは違い、利用者の年齢、性別、職業などに合わせた広告を表示する事が可能なメディアで、広告が主な収益源となっています。
つまり利用者の個人情報を利用した広告が表示できるように構成されており、情報公開が基本になっているので、注意が必要です。

SNSの問題点

個人情報の蓄積

不用意な公開
住所、電話番号、家族構成、生活習慣、写真、行動などを公開してしまうこと。公開した情報はインターネットに半永久的に残ってしまいます。

設定の不備
SNSではデータの使用権から収益を得ているので、基本的に情報を公開する方向で運営されています。サービスの利用開始時に、個人情報の公開設定をチェックし、必ず設定変更する必要があります。

知識不足
公開範囲の問題
自分のコメントなどが初期設定で公開になっていることなどを認識していない。
位置情報の問題:写真のジオタグ(GPSなどによる位置情報)、Facebookなどでのチェックインの情報が公開になっている。
詐欺行為の問題SNSの友達関係を利用した詐欺メッセージなどもある。
オンライン広告の問題:広告の審査がない場合が多いため、詐欺広告が出ることもあります。

アプリケーションによる公開
Facebook内でのアプリでの利用情報公開の問題。アプリの利用履歴などから個人情報が漏れる場合もあります。

友達による情報の公開
友達が勝手に写真をアップするなど、友達による情報公開の問題。写真へのタグ付け機能、チェックイン機能などでトラブルが起きます。他の情報との関連付け他のSNSやウェブサイト、Twitterとの連携で、個人情報が漏れます。

SNSの方針変更
今まで非公開だったものが、運営側の変更によって、突然公開される場合もあります。

詐欺行為・問題行為

マルウェア感染や詐欺行為を行なう場としての利用

偽アカウント・アカウントの乗っ取り

不適切な発言・行為

 

利用上の注意

 家族・友人・会社を巻き込んだ問題に発展する場合もあるので、下記の事に注意ながら
利用しましょう。

1:常に公開・引用・記録されることを意識して利用する

2:複雑なパスワードを利用し、セキュリティを高める設定を利用する

3:公開範囲を設定し、不必要な露出を避ける

4:知らない人とむやみに“友達”にならない。知っている人でも真正の確認をする

5:“友達”に迷惑をかけない設定を行う

6:“友達”からの削除は慎重に、制限リストなどの利用も考慮する

7:写真の位置情報やチェックインなど、技術的なリスクを理解して正しく利用する

8:むやみに“友達”のタグ付けや投稿を行わない

9:対策ソフトを利用し、危険なサイトを利用するリスクを低減する

10:企業などの組織においては、SNSガイドラインを策定し遵守する

 写真の位置情報は、ついうっかり公開してしまう危険性が高く、注意が必要です。つきまといや空き巣被害などにあう危険性があります。便利な機能ですが、写真を公開する機会の多い方は、スマートフォンやカメラの位置情報サービスを「使わない」設定にしておくほうがよいでしょう。

友達の友達は、一般公開とほぼ同じです。交際範囲・つきあい方を考えましょう。
  


       前の項目(9.メールの送受信)

 

       リンク集                                       個人情報保護について
Copyright (C) 2012 riis All Rights Reserved.